ブログ

blog

【新型コロナウィルス予防対策_技術サービス部 2020_0512】  | 武蔵ロジスティクス株式会社

新型コロナウィルス予防対策_技術サービス部門

こんにちわ。技術サービス部門 太陽光施工事業部署 担当の鈴木です。

新型コロナウィルス予防対策は、各家庭、企業様でさまざま取り組んでらっしゃることと存じます。

武蔵ロジスティクス技術サービス部門ではどのような対策を実施しているのか、今回このブログにてご報告いたします。

毎朝の検温実施、マスク着用と手洗い・消毒の徹底

武蔵ロジスティクスには重量工事部門、運輸部門、人材派遣部門、技術サービス部門の4部門があり、

技術サービス部門では「太陽光施工事業部署」と「機械メンテナンス部署」の2つの

サービスを展開しております。

太陽光施工事業部署は、個人宅様の依頼から企業様まで幅広く受注を承っております。

太陽光事業

機械メンテナンス部署は、契約を結んだ特定の企業様からのご依頼を受け、全国のエンドユーザー様のもとへ赴いて機械のメンテナンス作業をしています。

機械メンテナンス

 

どちらの部門の作業員も、素晴らしいスキルを持ったエキスパートたちです。

各ユーザーからのご依頼に伴い、全国各所へ出張対応をします。

ですので、新型コロナウィルス感染予防・警戒宣言下、予防に対して徹底した態度で臨まねばなりません。

そこで・・・

 

手洗い・マスク着用の徹底&作業日前2週間からの検温実施

 目に見えなコロナウィルス、潜伏期間はおよそ2週間とされていますね。

ですので、作業員は毎日体温を計測して検温表へ記入・管理し、作業場へ赴く2週間前からの検温表を依頼主へ提出、体温の異常がないことを証明してから作業場へ入ります。

(場合によっては、1週間の自宅待機も考慮、状況により産業医の問診もしています)

また、マスク着用も当然の義務、随時手洗いとうがい、消毒スプレーも携帯して消毒をしています。

不織布マスクとレーザー体温計を寄付していただきました

 先日、得意先のお客様が、不織布マスクと非接触タイプのマスクを武蔵ロジスティクスに寄付してくださいました。

 

 

 

 

 

↑寄贈いただいたマスクの一部(画像左)と、非接触タイプの体温計(画像右)です

現在少し落ち着いてきましたが、マスクがかなり高騰していたため、本当に助かりました

誠にありがとうございます。現場では、作業員たちはしっかりとマスクを着用し、コロナ感染予防に努めて、いただいたご恩をお返しできるよう日々励んでおります。

またこれからは、熱中症対策にも十分な配慮を怠りません。

 

 

 

☜アルコールスプレーは、小さなボトルに詰め替えて 作業員全員が携帯しています。

 

 

 

 

 

☝ひとり1本ずつ携帯し、作業前には必ず手洗い・消毒しています。

上記の通り、武蔵ロジスティクス技術サービス部門の作業員は、マスク着用と毎日の検温、手洗いうがいの励行と消毒スプレー携帯し、随時消毒を実行しております。

ご安心して、ご依頼いただければと存じます。

今後も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

03-5493-3000

【受付】平日08:00~19:00 担当:渡辺