ブログ

blog

武蔵ロジ農園始めました🎵【重量物 輸送事業 20200518】 | 武蔵ロジスティクス株式会社

|

2020.05.18

武蔵ロジスティクスでの、社内での取り組みをご紹介します。

重量物のトータルプロバイダー 武蔵ロジスティクスより、重量工事業・技術サービス事業・重量物輸送事業・人材サービス事業と様々なジャンルからの事例をご紹介いたします。

🌳風薫緑樹を渡る好季節となりました🌳

こんにちは。重量物輸送事業部門の浦です

突然ですが、五月は皐月ともいいますよね🤔。そして皐月とは、古くは稲作の月として知られていたそうです❕

そこで武蔵ロジスティクスでも、稲作とまではいきませんが…敷地の一角に、家庭農園を作ることにしました!

その名も『武蔵ロジ農園』😊😊😊❣

今回のブログでは第一弾として、造園の様子からお届けしていきます👍❢

造園開始

 これからこちらに造園していきます!


 

 

 

 

全体の広さは5メートル×7メートルです!

敷地の一部をお片付けしたところですが、この状態だと去年からいるパッションフルーツの木以外なんにもなくて寂しいですね😞。

 

 

 

 

 

最初に使うのはこれです☝!パイプと発泡スチロール容器を用意しまして…

 

 

 

 

 

少し間隔をあけながらパイプで支柱を作ります!

全景がわかるように屋上に行って撮ってみました😏。

支柱を作りながら、全体のレイアウトも思案中🤔です。

 

 

 

 

 

レイアウトが決まりました😊😊!次に、決まったレイアウトのとおりに底に穴を開けた発泡スチロール容器を並べて、土を入れていきます。


 

 

 

 

土を入れ終わりました!

そして実はこの支柱の下の部分には仕掛けがありまして😏😏

支柱についているバルブをひねると…

 

 

 

 

 

なんと、お水が出るようになっています😊❢❢

支柱のパイプから発泡スチロール容器一つ一つに繋げた細いパイプに穴を開けてあり、バルブを開閉することで、自動散水できるシステムになっています。

毎日の水やりが楽になる一工夫というやつですね👍。

 

 

 

 

 

支柱に沿ってネットを張ります。アサガオなどを育てたことがある方は覚えがあるかもしれませんが、つる性の植物は成長とともに上に上に☝伸びていくので、そういった植物を育てる時は支柱とネットがあるとよいらしいです!

このエリアにはキュウリやスイカ、メロンなどが来る予定✨。

 

 

 

 

 

植える準備ができたところで、苗の植え付け開始です!これはみんなお野菜😁です!

 

 

 

 

 

苗を入れて、黒いビニールシート(マルチシートといいます)をかけます。ちなみにこの苗はキュウリ🥒です。

『これ、よそで見たことがあるけど、どうして植物にビニールシートをかけるんだろう?』って思った方、いるのではないでしょうか?ちなみに私は思ってました😅。

調べたところ、このシートをかけることで、苗以外に光✨が当たらなくなるので雑草が育ちにくくなったり、土の温度を上げて苗の成長を促す効果があるらしいです😲❕

あのシートにはちゃんと理由があったんですね…勉強になりました…。

 

 

 

 

 

ということで、武蔵ロジ農園、ひとまず準備完了です!トマト🍅やナス🍆、落花生🥜などいろんな種類の苗を植えましたー😁😁❢

暖かくなってきたのでこれからすくすく育ってくれると思います!

今回植えた苗の成長の様子や、お野菜の豆知識もお届けしていきますので、今後のブログもどうぞお楽しみに😊です!

まとめ

今回は武蔵ロジスティクスの社内情報をお伝えしてみました。武蔵ロジ農園の成長の様子も引き続きお伝えしていきますので、よろしくお願いします😌

最後まで読んでいただきありがとうございました!

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

03-5493-3000

【受付】平日08:00~19:00 担当:渡辺