ブログ

blog

施工事例~パネル1800枚設置工事レポート【技術サービス部 2020_1215】  | 武蔵ロジスティクス株式会社

✨1800枚パネル設置工事レポート✨

重量物のトータルプロバイダー 武蔵ロジスティクスより、重量工事部門・技術サービス部門・重量物輸送部門・人材サービス部門と様々なジャンルからの事例をご紹介いたします。

こんにちわ。武蔵ロジスティクス 技術サービス部門 の鈴木です。

ここ1年ほど、太陽光発電システムについて「そういえば知らなかった」あれこれを文系の鈴木が調べてご紹介させていただいておりますが、

今回は、本来の太陽光部門ブログの内容に戻りまして、施工事例のご紹介をさせていただきます!

12月より、群馬県にある某企業様の屋上に約1800枚のパネルを設置する運びとなりまして、

その様子を、現場管理の増田さんのレポートとともに、ご紹介させていただきます✨

空っ風の吹く群馬県

(以下、現場管理の増田レポートです)

群馬といえば、「かかあ天下とからっ風」という言葉があるほど、風が強く吹く土地です。    

(ちなみに、かかあ天下とは働き者の女性を表す言葉だそうです BY鈴木)

現場付近には、大きな赤城山があります。赤城山から強く吹き下ろす風は、

通称「赤城おろし」、別名「上州からっ風」とも呼ばれ、冷たく乾燥しています。


今回は、企業様の工場建物6棟の屋根にパネル設置する工事です。

屋根の上での作業となるため、強風の状況によっては安全を最優先に、

工事を一時中断するという選択をすることもしばしばあります。

 

まずは、足場の組み立てです

2階建て工場の屋根にパネルを設置しますので、まずは昇降用の足場を組み立てます。

 

 

 

足場の組立だけで初日は終了。

さて次に、屋上に配線ケーブルとパネルを運び上げます。重機を使って慎重に搬入します。

 

 

 

 

屋根の上は、こんな感じです☝✨

晴れた青空が気持ちいいです!

スタッフのチームワークはとてもよく、常に声がけをしながら安全最優先に作業を進めております。

私も、微力ながら安全帯を着用してケーブル運びをお手伝い✨

スタッフのチームワーク、手際の良さに感心する毎日😊・・・安全第一、管理対応に気を引き締めております。

安全第一をモットーに✨

工期は約2か月を予定しており

現場監督として、ひとつの事故・ケガなく進めるのが私の使命!! 

整理整頓を心掛け、スタッフ同士で工程や作業手順等のコミュニケーションを取りながら

安全第一に、これからもプロとして作業を進めて参りたいと思います!!

工事の進捗状況につきましては、その都度ブログにてご報告させていただきます!

ご覧いただけましたら、幸いです✨

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、現場から増田のレポートでした!!

群馬の広く青い空、赤城おろしの強風と寒さも気になりますが、ロケーション的には気持ちよさそうですね!

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

施工の様子は、今後数回に分けてお届けしたいと思っております。

温かく見守って頂けましたら幸いです😊

 

武蔵ロジスティクスでは、野立て工事から個人住宅屋根の設置など、幅広くご対応しております。太陽光発電システムにご興味のあるかた、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

☞ 武蔵ロジスティクス株式会社 技術サービス部    

  03-5493-3000 担当:小松、鈴木

お待ちしています!!

 

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

03-5493-3000

【受付】平日08:00~19:00 担当:渡辺